パラグライダー @タイランド!

タイでもパラグライダーが楽しめるの知っていました?!まだまだ日本では知られていないタイでのフライト情報について配信していきます!

フライトツアー 2016/04/29~5/2

      2016/06/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今度は2016/4/29~5/2までの4日間、
またまたシンガポールから別のグループがやってきました。

インド人二人がいましたが
インド国籍の人はタイに入国の時にビザが必要です。
わたしも知らなくて、
アライバルビザの申請の時にホテルの予約確認書とか
ツアーの参加日程表などがいるようです。
何の準備もありませんでした^^;

機転を利かせてメッセンジャーで連絡をくれたので、
リモートでやり取りして宿から振り込み履歴や名刺を送ってもらい
いきなりバタバタしてしまいました、

入管を終えるのに1時間もかかってしまい
ホールで集合したのがもう夜中の12時前です。

前回ソンクラーンの時は大型連休にかかり
ドンムアン空港からシーキウの街まで6時間もかかってしまいましたが
今回は3時間弱で到着しました。

もう、ツアーのホストもだいぶ慣れてきて、
タイに初めて来た人であれば
大体この辺に行けば喜ぶだろうとわかっているので
ツアーも非常に順調です。

このグループの日程はさらにきつく、
金曜日の夜にきて月曜日の朝には
シンガポールへ戻っていきました。

運悪く1日は雨が降ってしまいましたが、
タイの雨季は1~2時間のスコールが終わればすぐに空が回復します。
グラハンなどをして飽きることもありません。
普段、グライダー自体を広げられないシンガポールの人たちですから
グラハンしているだけでも楽しそうです。

untitled-1982-t

untitled-2016-t

長距離クロカンに出た人はいませんでしたが
皆それぞれ思い思いにフライトを楽しんでいました。

 

untitled-2113-t

untitled-2258-t

untitled-2280-t

untitled-2377-t

今回はテイクオフ近くのリゾートに宿泊しました。
テイクオフまで25分くらいと、
朝の移動も時間をロスすることがありません。

untitled-2481-t

このようにタイの一番著名なカオサダオですが
5月以降は雨がちになるのでフライトチャンスは低くなりますが
9月くらいまでは飛べるようです。

なお、6月以降はカオソンというタイ西部、
ミャンマー国境方面のサイトがシーズンに入ります。
カオサダオよりはフライトチャンスが高くなるようです。

おわり

untitled-2377-t

 


 - インフォメーション