元ジェットの LifeTIPs

人生ベストコンディションで最大限に楽しみたい!そんな思いをコンセプトに、日々役立つTIPsを読書録・ショートエッセイとして綴っています。

座右の書 シリーズ  「フロー体験 喜びの現象学」 その4

      2016/11/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中間総括 1 フロー状態の活かし方

 

前回まで、

フロー状態はいったい何なのか

  • フロー体験に入ることが多ければそれだけ人生の生きがいとなる。
  • 社会的に期待されている役割をこなすだけではフロー体験には入りにくい。
  • フロー体験は自らの意思を統率することによって再現できる
  • そしてそれは自らの意志を持って自らの手で見つけていくものである

フロー状態はどのような性質があるのか

  • フローは良いものでも悪いものでもある
  • フローは外界とのフィードバックを必要とする
  • フローはエネルギーである
  • フローは自らコントロールするべきである

についてみてきました。

これはいわば、著者の研究によって定義される
「幸せの定義」そして「幸せの維持の仕方」について書かれているのです。

「幸福」、「幸せ」、こういうことに無知なまま生命を全うしようとするときに
「あれ、おれ、なんか幸せじゃなかったなぁ」などとおもいながら命をおえるのは
この平和な日本に住んでいる限り、まったくナンセンスです。
紛争や食料飢餓で仕方なく命を奪われてしまうのではないのに、
なんでわざわざつまらない人生を生きるのでしょうか。

 




 

フローに入り、幸せを感じるために

 

ですから、社会との関わり合いのバランスをとりながら、
常に自分で何がしたいのかを考え続けなければいけません。

そして、本当にやりたいことでフロー状態に入れるように、
自らをコントロールしていくことが大切になります。

これこそが、この本から学ぶ最大のポイントではないでしょうか。

  • 自分で何がしたいのか知る
  • そしてそれをフローに入るようにコントロールしていく。

 

 

まず、夢といってもいいでしょう、
自分が何をしたいのかがわからなければ話になりません。

  • 本を読み、
  • 外へ出て、
  • 人と会い、
  • 体験、経験して視野を広げ
  • 自分が楽しんで取り組めることを見つける。
  • そしてそれに取り組む。

 

自分の能力が向上しすぎて飽きてしまったら、
新たな課題を見つける。

パラグライダーをやっているのであれば、
より難しい技術の習得にチャレンジする、でもいいですし、
パラグライダーやめて何かほかのことする、でもかまいません。

 

制限はありません。
あなたの人生ですから、あなたが決めればいいのです。

自分取り組むことの課題が難易度が高すぎてついていけないのなら、
少し難易度を落とすか
能力が上がるように努力する。

将棋クラブで回りに強い人しかいなくて対局してもぼこぼこにされてつまらないのなら、
もうすこし腕の同程度の人たちとの対局をする、とか、
自分の能力が上がるように指南書に取り組む、とか
方法はいくらでもあります。

 

あなたの人生は、だれのものなのか?あなたの人生を生きるのは、だれか?

 

大切なのは、
「誰かがフロー状態に入らせてくれるわけではない」ということです。

よく考えれば「自分の人生は自分で生きる」、当たり前のことです。

今の日本を見ていると、危機的な状況です。
巷には

  • 「初心者でもすぐにできる!」
  • 「見ているだけでできるようになる!」
  • 「聞き流すだけでOK!」
  • 「努力不要!」
  • 「苦しい我慢は不要!」

こういうものがあふれかえっています。

 

そういうサービスを売るほうは、経済的効果を狙ってそうあおっているんでしょうが、
飛びつくほうも飛びつくほうです。
目も当てられません。

これらがいかに素晴らしいものであったとしても
そもそも「自分の人生は自分で生きる」という当たり前のマインドセットを
人々のアタマにセットアップすることに失敗すれば
何の効果もないでしょう。
目に見えています。

 

「できるようになる」には、本人の意思が不可欠です。
それすらをも放棄して、だれかに「よりよい人生を送らせてもらえる」と思い込んでいるのです。

 

もうこうなったら、
かろうじて残る日本の文化の多様性であるとか技術であるとかを
海外に輸出して食つなぐほか、日本の発展は見込めません。
努力を放棄しているのですから。
あとは沈んでいくのを眺めて待つだけ、です。

これを読むような向上心の高い人、
そして問題意識を持っている人、
またはそれに気づいた人、
ぜひ自らをコントロールしてフローに入れ、
最高に充実した人生を送ってほしいと思います。

「フロー体験 喜びの現象学」
中間総括、いったんここまでです。

 

↓ところでランキング今何位くらい?♪↓
にほんブログ村 本ブログ 自己啓発書へ
元ジェット.netではメルマガ配信をしています!
海外生活の豆知識、旅行者に必須の便利情報、語学学習を最大限に加速させる秘訣、パラグライダー関連豆知識、生活を面白くするためのトリックなどなど、オモシロ情報満載!

ゴミ情報は送りません!

過去に配信済の情報へのアクセスもメルマガから!
メルマガ登録ページ




このサイトではLifeTIPsコンテンツ以外にも外国語学習情報タイ・アジアの旅行記タイ・パラグライダー情報タイ語ブログのコンテンツを配信しています。毎日いずれかのコンテンツが更新できています。トップページに各コンテンツの更新情報がまとまっています。きっと役に立つものがありますのでブックマークの上定期的にチェックしてみてください☆


 - 読書録