元ジェットの 旅行記

見たことないものを見る、やったことないことをやる、行ったことないところへ行ってみる!とにかく当たって砕けろ!で毎日が探検!RPGの人公になったつもりで未体験ゾーンを開拓していきます♪

タイの伝統家屋・寺院建築

      2016/12/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パラグライダーで遊びに行った帰りにペチャブリの街を走っていると
目を引く建物がありました。

場所はこの辺。

ワット・ポー・グル、という名のお寺のようです。

何が目を引くって、この建築。

 

WM-20160619_143607-t WM-20160619_143742-t WM-20160619_143747-t WM-20160619_143757-t

タイの伝統家屋は、木造でこのように高床式になっています。
水辺や湿地の多い土地だからかな、と思っていたんですが、
乾燥気味ないさーん地方でもこのスタイルは一般的で、
階下のスペースには水牛などの農耕のために使役する動物や、それに曳かせる牛車、鋤などを保管するスペースのようです。

ここはお寺だったので農作業はしないはずですが、こういうスタイルなんですね。

こうすることによって風通しが良くなる、というメリットもあります。
昔は扇風機もエアコンもなかったでしょうから、
こうした自然の通気は大切ですね。

ここ、ペチャブリ県のバーンラード群のこの一角には
普通の民家でもこのようなスタイルの家が多くみられてドライブしていて楽しかったです。

タイの伝統家屋でほかに気づいた点といえば
屋根の三角形が結構急な角度に作ってあること。
日本の家屋は平べったい屋根ですが、
タイの家屋はかなりとんがって見えます。
そんなにとんがらせたら、高さが高くなって上のほう作るとき大変だろう、と思うんですがなんででしょう?

おわり。

おまけにお堂のほうもみにいってみましたが、ずいぶん朽ち果ててる感があって、いい味出てます。 WM-20160619_144022-t

 

↓ところで今、何位くらい?♪↓
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

元ジェット.netではメルマガ配信をしています!
海外生活の豆知識、旅行者に必須の便利情報、語学学習を最大限に加速させる秘訣、パラグライダー関連豆知識、生活を面白くするためのトリックなどなど、オモシロ情報満載!

ゴミ情報は送りません!

過去に配信済の情報へのアクセスもメルマガから!
メルマガ登録ページ




このサイトではタイ・アジアの旅行記以外にもタイ・パラグライダー情報外国語学習情報人生を楽しく生きるためのLifeTIPsタイ語ブログのコンテンツを配信しています。毎日いずれかのコンテンツが更新できています。トップページに各コンテンツの更新情報がまとまっています。きっと役に立つものがありますのでブックマークの上定期的にチェックしてみてください☆


 - 旅行記 ,