「言語を究める。」

タイ語・英語を話し、ビルマ語、ラオス語にもとりんでいる筆者が外国語学習について言語学習について実践豊富に考えていきます!

外国語 学習法 3)暗記テクニック

      2016/06/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外国語 学習法 3)暗記テクニック

前回までのお話で、暗記をするにはどうしたらいいかイメージがわいたのではないでしょうか。

 

脳の仕組みを利用した暗記法

実は暗記学習もこのボクシングの練習の話と同じなのです。

1)International ってなんだっけ?
あ、国際的、ね。

と、質問と答えが同時に書かれたものをいっくら眺めても
「相手が右ストレート、ダッキング、右を振り回してカウンター、」
と唱えているのと同じなのです。

 

脳は手抜きが上手だ、と言いましたよね。
その手口は非常に巧妙で、我々の思いもしないところでとことん手を抜いています。
脳はつい5秒前のことですら思い出せないことがあるくらいです。
あれ?さっきの、あれ。なんだっけ・・・?

 

仕方ないですね。
そんなことにまで気を配っていたら、
我々はいずれ餓死します。

 

人間である限り仕方のないことなのです。

 

暗記をするには、
これを、逆手に取ります。

 

覚えたい単語の一覧をとりあえず別のノートに書き写します。
その際、質問(原文)と答え(日本語訳)を
同時に書き写すのではなく、
まずは質問(原文)だけを書き写します。
そして、それに対象する答えを自分のアタマで考えるのです。

1)International

2)Pen

3)Pencil

4)bag

5)desk

6)Important

7)is

と書き写して、
はて、こいつらの意味は何だっけな?
自分のアタマで考えます

 

わかるところと分からないところが出てくるでしょう。
この、「あ、わからないや」という刺激が脳みそにとっては大切なのです。

こうすることで、初めて脳みそは
「あ、おれこれ知らねぇや、覚えなきゃ」と自覚するわけです。

 

これを繰り返しているとすぐに覚えられるようになります。
論より証拠、実際にやってみてください。

 

といっても、一度だけで覚えられるわけではなく、
反復した刺激が脳には重要です。

 

嫌悪する外界からのインプットが積もり積もってトラウマになったり、
好ましい外界からのインプットが積もり積もってクセや中毒になったり、
脳は繰り返して学ぶものです。

 

面倒くさいなぁ。最短の方法を知りたいんですけど?
そんなものは、ありません。

 

 

ありません!

 

ないんです。

 

繰り返すしかありません。この一連の流れ、めんどくさくも思えますが慣れてしまえばそれまでです。

 

いや、最短の方法があるはずだ、とそれでも思うのは、
マニュアルの氾濫する現代社会に洗脳されてしまっているのかもしれません。

こうすれば理想のパートナーと巡り合える!
こうすれば億万長者!
こうすれば人生バラ色!
そんなものに手を出して本当にそうなった人がいるでしょうか?
いないんです。

 

だから暗記も繰り返すしかありません。

中学生だって高校生だって、電車の中で真っ赤なプラカードで
赤字で書かれた単語帳の正解を隠して
一生懸命に覚えようとしています。
無意味な文字列の暗記であれば、あのやり方で正解なのです。

わたしは暗記自体にはその意義について否定的ですが、
ここではあえて「その必要がある人」向けにお話しします。

文脈もコミュニケーションもすっ飛ばして単語の意味だけ覚えたところで
語学運用力的には全くの意味を成しません。

しかし、試験であれば、
あ、このInternationalってなんだっけ?となったときに
あ!国際的だ!と思いだすことによって前後の文章の脈絡をつなげる助けくらいにはなるかもしれません。

英語をやったときはわたしも単語帳は用いましたが、
そのあとにタイ語を学んだときは単語帳というのは一切使いませんでした。
amazonで何千円も出して日常頻出単語集、見たいのを買いましたが
結局一回も使わないまま棚で永眠されています。

単語の訳を覚える、というのはコミュニケーションでは本質的に無意味です。
これについてはまた別の項目でお話しします。

 

 

さて暗記の話に戻り、
どうしても覚える必要のあるもの、それを覚えられるのは
3回繰り返した後かもしれないし、5回かもしれないし、10回かもしれないし、
50回かもしれない。
とにかく覚えるまで繰り返す、それしかありません。

 

まぁ、経験的に言って5回以上繰り返しても覚えられない場合は、
そもそも覚えたくないと思っているかいやいややっているかのどちらかです。

 

モチベーションを再確認してください。

 

さらに暗記を効率的に!

さらに、今度は
1)国際的

2)ペン

3)鉛筆

4)袋

5)机

6)重要な

7)~である

のように、訳だけを抜き出してその対象となるものを思い出せるように訓練します。
国際的、か、なんていうんだっけ?Intermediacだっけ?Interneetionだっけか?Interrrrnalだっけか?
とやって、自分のアタマで考えてから答え合わせします。

こうするとさらに有機的になって暗記が進むこと請け合いです。

 

せっかく書き出したところで、自分のアタマを使わなければ覚えることはありません。
脳は手抜きが上手、ですので、
わかんなきゃ答えみりゃいいや。
答え見りゃいいのに、なんでわざわざ貴重なエネルギー使って覚えなきゃならんのよ?
そんだけのエネルギーを供給してくれるわけ?胃袋さんよ、ぁあ?

となって、覚える必要を感じません。

 

間違えて初めて、「あ、これ、おれ覚えてねぇじゃん。じゃぁ覚えなきゃだめだね」と脳は自覚するのです。
必要性さえ感じれば、脳はエネルギーなど適当にやりくりしてそれだけの集中力、ポテンシャル、リソースを勝手に配分してくれます。

 

そのためにも、自分のアタマで考えること、そしてそれが自分にとって必要なことであるというモチベーションが大切になるのです。

 

脳の仕組みを利用した暗記法・続

それではさらに、
単語のように原文と訳が一対になっている場合ではなく、
わたしが上座部仏教の寺院で行ったように、
自らにとって意味をなさない文章はどのようにすればいいでしょうか?

 

基本的には同じ話です。

・自分のアタマを使って考える

・間違える

これを繰り返すだけです。

 

わたしが出家式で読み上げた請願文を例にとってみましょう。

「エーサーハンパンテー、スジラパリニプタンピ、タン パカワンタン サラナン カチャーミ」という一文を覚えるとします。

繰り返しますが、これはタイ語話者にとっても無意味な文字列です。パーリ語に造詣がなければ意味を解することができません。

 

よく、わけのわからない話を聞くことを「お経を聞いているみたいだ」といいますが、それは聞いているほうが無知なだけであって本当は意味があることかもしれないので、これはお経に対する冒とくと思います。
知らないんだったら、知ろうとすればいいだけの話なのに、「わけわかんねぇや、お経だなこりゃ」と思考をすべて放棄してしまってはそれ以上何も入ってくるわけありません。

さて、これらの文字列を覚えるには、順にかみ砕いて血となり肉となりとしていくしかありません。

エーサーハンパンテー、スジラパリモぺぽんぴ?だっけな?
エーサーハンパンテー、スジルゴリムトパンペ?だっけな??
としっかり自分のアタマで考えてから、
答え合わせします。

あぁーー!!しまった!「スジラパリモぺぽんぴ」でも「スジルゴリムトパンペ」でもなかった!
ただしくは「スジラパリニプタンピ」だった!

 

という具合にやるのです。
これを本物のお経のように、唱えるのです。
口に出して唱えれば一番いいですが、
電車の中などで具合が悪い時はせめて脳内リピートしましょう、
「スジラパリニプタンピ、スジラパリニプタンピ、スジラパリニプタンピ、スジラパリニプタンピ・・・」だんだんアタマがハイになってくるかもしれません。

 

知恵がつくのであればそれでもいいでしょう、気にすることはありません。

このようにして、どんどん先に進みます。
スジラパリニプタンピスジラパリニプタンピ、のつぎはなんだっけか?ぽん?てん?どん?あっっ!!タン、だったか!あちゃ~

そのつぎは?
ポケワンテン?パキウントン?パサキントン? ぇえ~まじかよ!パカワンタンだったのか~!!!

 

このようにします。

 

間違えなければ、脳にとってそれは覚える必要のないことと同意義なのです。

口に出して、つまり声を実際に出してやることは重要です。
なぜなら、マルチモーダル化といって意識の中で内省しているだけよりも
数段臨場感が強まります。
声、耳、目、できれば味、触覚も駆使して6感を巻き込んでいけばそれだけ脳にとってクリティカル、つまり重要であると判断されます。
臨場感というのはすなわちクリティカリティ、重要性とイコールと考えてよいでしょう。

 

さて、ここまでで脳の仕組みからみた暗記の効率的な方法がつかめたのではないでしょうか。

次回はまとめに入ります。

 

 

↓ところでランキング今、何位くらい?♪↓
にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ

元ジェット.netではメルマガ配信をしています!
海外生活の豆知識、旅行者に必須の便利情報、語学学習を最大限に加速させる秘訣、パラグライダー関連豆知識、生活を面白くするためのトリックなどなど、オモシロ情報満載!

ゴミ情報は送りません!

過去に配信済の情報へのアクセスもメルマガから!
メルマガ登録ページ




このサイトでは外国語学習以外にもタイ・パラグライダー情報タイ・アジアの旅行記人生を楽しく生きるためのLifeTIPsタイ語ブログのコンテンツを配信しています。毎日いずれかのコンテンツが更新できています。トップページに各コンテンツの更新情報がまとまっています。きっと役に立つ情報がありますのでブックマークの上定期的にチェックしてみてください☆

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
はてなブックマーク - 外国語 学習法 3)暗記テクニック
LINEで送る

 - 外国語学習 一般