「言語を究める。」

タイ語・英語を話し、ビルマ語、ラオス語にもとりんでいる筆者が外国語学習について言語学習について実践豊富に考えていきます!

筆者の外国語運用能力

      2016/04/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろと偉そうに好き放題書いているわたしではありますが、
実際のところの語学運用能力はどの程度なの?という関心について、

前回は動画でお伝えしてみましたが
今回は公の証明書をご紹介します。

まず、英語学習者であればだれもが一度は通るであろう、
文部科学省の実施している実用英語技能検定、「英検」です。

合格証書を紛失してしまったらしいのですが
英検センターに問い合わせてみたら秒速で返信が来ました。
こういう職務態度は素晴らしいですね。
使命感を持って働いている姿が伝わってきます。

結果は以下のようでした。

Eiken

 

2級をとったのが1996年、これは高校2年生の時でしたので
子供のころから英語の科目が好きだったことが伝わるかと思います。

準1級は、就職活動の時に、と思って受験しました。
大学3年生の時でした。

1級は、まぁこうして語学学習について偉そうに語るからには本当は受験するべきなのかもしれませんが、
以前テレビでデーブスペクターが英検1級の問題を解かされる番組をやっているのを見て
ネイティブである彼がなんと60点程度しか取れず不合格判定が出ていたのです!

それをみて、「なんだ、そうなんだ、じゃぁいいや」とやる気なくなってしまいました笑

彼曰く、「問題文がつまらなくて集中して読んでられない」とのことでした。

英検がつまらないのではなく、たまたまああいう書式のテストに慣れていないだけだと思いますが、
ネイティブでも取れないんだったら別に意地張ることもないだろう、
と戦意喪失です笑

つぎはIELTS。

なんとなく、タイに来てから2013年に気まぐれで受けてみました。
合格、不合格ではなく、運用能力が階級であらわされるので
読み書き聞き取り会話のバランスが取れているかを見るのにはちょうどいいと思ったのです。

IELTS

Reading、つまり読解能力が7.0とここだけ他より高かったです。
以前も書きましたが、どちらかというとわたしは読み書きのほうが好きなので性格が表れていると思います。

 

次はタイ語。

わけのわからないタイ文字、発音、複雑怪奇な声調、
わけのわからないものに異常にそそられる性格なので
タイ語は常に学んできましたが力試しに受けてみたものです。

試験は毎年11月最終土曜日に行われます。
この結果は2013年のタイの教育省実施のものです。
この試験を受けた時点で、タイに来てから2年半が経過していました。
タイ語は2011年の3月にアルファベットを自習し始めたので、
タイ語学習歴2年と8か月の時点の検定結果になります。

以前はポーホック、ป6 (ประถมศึกษาชั้น6)と呼ばれていた、
外国人向けのタイ語運用能力検定試験ですが
現在はこのように、สอบวัดระดับความสามารถในการใช้ภาษาไทยสำหรับชาวต่างประเทศと名称が変わっているようです。

点数は6段階で振られ、
各点の定義は以下のようなものです。

級/対照 タイ語運用能力
1 初級 タイ語運用能力が初歩的なレベル。コミュニケーションに不都合がある。
2 小学校低学年同程度 タイ語運用能力に制限があり、可能な読み書き聞き取り会話は一般的な話題に限る。
3 小学校高学年同程度 文化や知識を含め中級程度のタイ語運用能力があり、限られた文法を用いて部分的に読み書き聞き取りができる。
4 中学生同程度 文法や単語の使用に一部誤りがみられるがコミュニケーションには十分なレベル。
5 高校生同程度 コミュニケーション能力は十分で、TPOに応じ適切な表現ができ、少ない割合で誤りがみられるのみ。
6 ネイティブスピーカー相当 コミュニケーション能力は非常に優秀で常に適切なタイ語の使用ができる。

 

タイの政府からの公式のタイ語運用能力証明書になります。

po62556

会話が3
読解が3
聴解が4
作文が5
でした。

ここでも読み書きが好きな性格が出ています。

 

お次、こちらも同じテストのものですがついこないだ、
2015年に受けたものです。
結果は3か月後の2016年2月に公布されます。

po62558

会話が4
読解が3
聴解が4
作文が4
でした。

読解は難しいんですね。
タイ語の文法は難解です。
英語や日本語の感覚とは大幅に異なっているので
もっともっとセンスを磨く必要があります。

作文は前回は5だったものが4に落ちてしまいました。
起承転結と論理構成をしっかり組み立てられてかなり手応えあったんですが、
どうやらこれは減点方式のようで量を書けばいいというものではなく
以下に間違いを少なく書くか、のほうが重視されるようです。

「起承転結」の「起承転」まで書いて時間切れになった、という友人がいましたが
同じく4のスコアになっていたそうです。

書いたところだけあっていれば、高得点になる採点方式なのかもしれません。

読解と聴解は選択方式なので言い訳無用ですね、3点と言われれば3点、
4点と言われれば4点、問答無用です。

会話は2人の面接官とインタビュー形式で行いますが、
試験日当日わたしは失敗してしまいました。

タイの役所では、短パン、サンダル、Tシャツなどのラフな服装は無礼、とされています。
役所や大使館に行くときは襟付きシャツ、長ズボン、サンダル以外の靴を履いていかないと
心象を悪くするか最悪入館を拒否されるかもしれません。

試験会場も、「人間性開発センター」だか何だかという名前の付いた
政府系の施設なので、同じ話になります。

願書にもしっかり、服装は「เรียบร้อย」にしなさい、つまり
きっちりした格好で(=襟付きシャツ、長ズボン、サンダル以外の靴)と書いてあったのに
わたしは半ズボンとシャツとサンダル、すべて違反した状態で出席してしまいました。

案の定試験会場入り口で、「おい、きみ、それはいかんよ」と止められます。
試験会場はラジャバット大学という学校の近くにあるので、付近には学生服屋さんが林立しています。
「せめて靴くらい買ってきなさい」とおとがめを受けましたが、
かなり泡食って困った顔をしていたのでしょうか、別の係りの人が「ええゎ、ええゎ、入れてやれ」と通してくれました。

おそらく試験会場でそんな格好してたのわたしだけだったんじゃないでしょうか。

面接試験は午後に、くじ引きで順番が決まるので
待ってる間に買いに行こう、と思っていたんですが
そういう時に限ってなんと面接の順番が1番目にあたってしまいました。

仕方なく、一般慣習にすべて違反した格好で面接官の前に行くと、
わたしの顔を見たとたん面接官のおばさんの顔が歪みました。

不快感、というよりかは「ありえない」という感覚だったと思います。
やはりタイでは「役所では正装を」というのはかなりの常識なのだと思われます。

平謝りでなんとかその場を取り繕いました。

今後試験を受ける方、役所に行かれる方は注意してくださいね^^;

しかし試験結果は予想に反し、前回の3級から4級にスコアが上がりました。
しかし平謝りしていなければどうなっていたかわかりません。

 

次はタイ語技能検定です。
日本の団体が主催しているものです。
3級からタイ文字が出てくるので、最初の難関、と言われるものです。

Thaiken

この後準2級、2級と受けましたがいずれも69点、50点で不合格でした。
70点で合格ですから準2級は勝手に受かったことにしてしまっているんですが、
2級は50点ですからほど遠いですね。

特に単語問題が日常生活とかけ離れすぎていて
もうやる気をなくしました。

わたしは普段、タイ語の勉強については
読解についてはネットや新聞などのタイ語を引っ張ってきて訳したり、
作文についてはフェイスブックでショートエッセイを書いたり
聴解については車で移動中のラジオ、
会話についてはとにかく日本人となるべくかかわらずにタイ人といる時間を増やす、
という方法をとっており、これで十分だろうと思っていたので
試験対策勉強は一切しませんでしたが、
実際に実施している団体の主催するスクールでレッスンを受けないと合格は難しいのではないか、と思いました。

受験料も高いし、タイ政府の証明書があるからもういいかな、と・・・

日系の企業で就職を検討している人、現地採用を目指す人などには
このタイ検もかなりの信用、また実績として扱われるので
実際に学校に通う、スクーリングをしているかたはチャレンジしてみるといいと思います。

 

 

そんなこんなで、筆者の語学能力について書類の観点から紹介しました。

語学に関しては興味が尽きず、
前回ご紹介した「どんな外国語でも最短最速で習得できる最強の学習方法」の体系化以外にも、
それをタイ語のみに絞った「最強!最短最速タイ語学習」というのを作ろうと思っています。

語学学習だけでなく、異文化ドキュメンタリーとしても見られるような内容にしていくつもりで、
かなり面白いものに仕上がると思います。

サンプルが出来上がったらまたここでお知らせしますので、
お楽しみに☆☆☆☆☆

↓ところでランキング今、何位くらい?♪↓
にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ




このサイトでは外国語学習以外にもタイ・パラグライダー情報タイ・アジアの旅行記人生を楽しく生きるためのLifeTIPsタイ語ブログのコンテンツを配信しています。毎日いずれかのコンテンツが更新できています。トップページに各コンテンツの更新情報がまとまっています。きっと役に立つ情報がありますのでブックマークの上定期的にチェックしてみてください☆

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
はてなブックマーク - 筆者の外国語運用能力
LINEで送る

 - タイ語 勉強法, 外国語学習 一般