「言語を究める。」

タイ語・英語を話し、ビルマ語、ラオス語にもとりんでいる筆者が外国語学習について言語学習について実践豊富に考えていきます!

外国語学習の心構え その5 学習進度に不安を持たないためのマインドセット 4/ 4

      2016/04/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引き続き学習進度に不安を持たないためのマインドセットの実践についてお話していきます。

ここでのテーマは前回投稿から引き続き、「いかに自分のやっていることに自信を持っていくか」になります。

3)予定調和を作り出す

これはあながたいったことは確実に実現する、というスーパー予言師になる方法です。
何でもいいです、何かする前にそれをする、といってからやるようにするだけです。
英語ではSelf Fulfilling Prophecyといいます。
自己充足予言、となります。

トイレに用を足しに行くのであれば
「今からわたしはトイレに行く。そしてそれは現実のものとなるだろう」
と唱えてからいきます。
水を飲むときも、靴を履くときも同じことをやります。生活のすべてでそれを実践します。

 

これらはわたしのオリジナルではありません、
既刊の書籍などで語られていることです。
以下、わたしなりの実践を経た感想とその根拠の考察です。

学習において、意識的に内省するだけより声に出したほうがマルチモーダル化して臨場感が高まります
マルチモーダル化、というのは感覚器官のインプット(モーダル)を
複数チャンネルに広げる(マルチ)ということでこうすると学習効果が高まるといわれています。
ひとつだけの器官からインプットするより、
複数の器官からインプットを行えばそれだけ学習の深みが増すのはなんとなく想像つきますね。

 

声に出す、ということは、普段行っている「意識」という感覚器官(脳)以外にも、
「口」、そして自分で発した言葉を聴く「耳」の3箇所から情報を体験するつまり学習していることになります。
正確な数字はわかりませんが直感的にいえば脳に3倍の刺激が送られることでしょう。
このマインドセットシリーズ以降の、具体的学習法についての記事でお話しますが、
同時通訳者がシャドウイング(自分の声とニュースなどの音声が同時に聞こえる特殊なヘッドフォンを使ってニュースなどの原文を追唱してそれを自分の耳で聞くという外国語のトレーニング方法のこと)などの練習をするのはこれがミソになっているのではないかと思います。
ユーチューブでシャドウイング、と検索してみてください。

耳から聞き、頭で考え、口から発し、それを更に自分の耳から取り込む。
ニュースなどを見ながらやれば視覚からもインプットが発生します。
ものすごい情報量ですね。学習が進まないわけがありません。

 

さて、予定調和の話に戻りますが、
トイレに行く前に「わたしは今からトイレに行く」と唱える、
いったいそんなばかげたことがなんの役に立つのか?とおもったかもしれませんが、

これは「自分のやろうと思ったことは必ず実現する」ということを自分に刷り込ませることになります。
「汚い部屋で過ごしていて掃除しなきゃなぁと思うんだけどまぁいいやと先延ばしにする」のが
「自分は何も実現できない体質である」という考え、セルフイメージを自分に刷り込んでいるという例を出しましたが
それを逆向きに利用するのです。

汚い部屋を何とかしたいけどやる気が出ないなら、とりあえず
「机回りをきれいにしまーす!」といってから机周りだけ掃除してみてください。
それくらいなら出来るでしょう?(それすらもやりたくない場合は、この先読むだけ時間の浪費になってしまいます)

鉛筆一本筆立てにしまうだけでもいいです、そういうレベルです。

 

 

はい、

 

 

あなたの言ったことは現実となりました!
これが積み重なると、自分が思ったことは現実化する、まさに引き寄せの法則そのものの状況になるのです。

出来そうになくても何とかなる!とおもっていれば本当に何とかなる方法が見つかるようになるのです。

さらに・・・!自己充足予言の応用

前回の記事で、「自分の認識している範囲のみが自分にとっての世界そのものである」というお話をしました。
ですので、自分に都合のよいものだけ認識すれば自分にとって都合のよい世界が出来上がります。
明日、家を出る前に「今日は最高にいい一日になる!」と10回唱えてから外出してみてください。
「最高ですか?!サイコーでーす!」と10回自問自答する、でもいいでしょう。

本当にいいことばかりしか認識にあがらなくなり、サイコーな一日になります。
正確には、悪いことも起こっているのでしょうが認識にあがらなくなるのです。

逆も然りですから、「なんか今日は調子が悪いなぁ」と思っていればその日はろくな日になりません。
天気が曇りの日とか雨の日は人間は副交感神経が優位になり気分が沈みがちになります。
これをうまく認識してコントロールしないと、
天気が曇っているだけで気分が憂鬱になり思考も後ろ向きになりろくな一日にならない、
ということが起こります。

 

自分の意識はしっかり自分の責任で内省しましょう。
あなたの意識まで誰か面倒見てくれるわけではありません。

なんか気分が乗らないなぁと思っているうちに人生終わってしまいます。
怖いですね。

 

これは実践したからといってすぐに効果が出るものではありません、
あなたが今まで気づきあげてきた思考回路を根本からひっくり返す作業です、
時間がかかることもありえなくはありません。
ちょっとした調味料のように、でも毎日必ず使う(実践する)ように心がけていれば
じわじわと古い考え方にダメージを与え塗り替えていくことが出来ます。

洗剤の掛けおき、みたいなものです、
汚れに振り掛けた洗剤がじわりじわりと汚れに浸透し分解していくようなイメージです。
やっていれば必ず効果が出る(シグモイド曲線の話と同じ)のでぜひ実践してください。

 

4)声優サービスを使う

これはわたしも利用したことがあります。
ネット上で声優さんがアルバイトのような感覚で仕事を請け負ってくれます。
クラウドソーシングのようなコンセプトでしょうか。

わたしの場合は、自分を肯定する文章を書き連ね、
声優さんに対して正直に
「自分をもっと成長させたいんです、
自信をつけるために自分宛の手紙を書きました、
大切な仲間を応援するつもりで吹き込んでください」とお願いしました。

するとしばらくして、
自分が書いた文章がその声優さんの優しい声のWAVファイルになって、
「応援します!」とのメッセージとともに納品されました。
たかだか千円くらいの仕事でしたがどうやらコンセプトに共感してもらえたようです。

 

バカらしいと思いますか?
利用できるものは利用させていただけばいいだけの話です。
自信がつくんだったら恥もためらいも関係ありません。
欲しいといえばたいてい、誰かが準備してくれます。
求めよ、さらば与えられん、ってやつですね。
われわれは自分の人生にもっと期待していいのです。

これは!と思ったらやってみましょう、
恥ずかしいなぁとかうそ臭いなぁとか後ろ向き疑心暗鬼になっているうちに人生終わってしまいます。
怖いですね。

 

こういう仕事を請け負う声優さんはプロですから、
ナレーターのような方もいればアニメ声の方もいます、
サンプルを聞いてしっくりくる声優の方にお願いすればいいでしょう。

わたしの場合は、この音声ファイルを自分のテーマソング(一番お気に入りの音楽)と
オーバーダビングしてミックスしたものをiPODにいれました。
やり方は「MP3 合成 オーバーダビング」とかグーグルに入れればいくらでも出てきます。

 

これは、前述した「アイテムを使う」とのミックス技です。
アイテムはこの場合、「お気に入りの曲」になっています。
この曲を無限リピートで聞きながらイメージトレーニングをしていたので
この曲を聴けば自分が幸せを感じている姿、そのときに感じる至福の感覚が自動的に沸いてきます。
パブロフの犬、状態なのです。

 

わたしはこれを寝る前などのリラックスできるとき、更には通勤中とか要は出来る限り聞くようにしていました。
前述の他のテクニックと同じく、これも漢方薬のようなもので、即効性はありません。
ですが確実にじわりじわりときいてきます。
少しずつ自分の中に自信が回復してきます。
何に対しても不安を持たない体質が回復できるのです。

 

一番大切なこと

そんなこんなで、ここまで、
学習進度に不安を持たないためのマインドセット、
1)シグモイド曲線
2)エフィカシーを高める
またエフィカシーを高めるための4つのテクニックについてお話しました。

ぜひ、自分の生活に取り入れてみてください。

 

大切なのは実践です、
すぐにでも何かに取り組んでみてください。

 

本で読んだ知識とかこういう情報は実践して初めて自分のものになります。
後でやればいいや、といってやらないでいるとそれも自分へのマイナスのアファーメーションとなります。
後でやればいいや、といっているうちに人生終わってしまいます。
怖いですね。

 

以上、「学習進度に不安を持たないためのマインドセット」でした。
シグモイド曲線モデルにのっとって、いつか必ず爆発的飛躍を見る。
それを待つことをあせらないように、自己評価を高める。
この二つがポイントです。

 

「何をやってもうまくいく人」や「常に調子のよさそうな人」の例を挙げましたね。
学年にたいてい数人はいる、スポーツも万能で勉強もさらっとやってのけてしまい
外国語も上手、そんな人を見かけてうらやましくなりますが、
そういう人は知らず知らずのうちに肯定的な思考を無意識のうちに出来てしまっている、それだけです。
知らず知らずのうちにここで出てきたまたは類似することを実践をしているのでしょう。
やれば誰でもできるようになります。

 

逆に、「わたしなんてたいしたことないから」「おれなんてそういう器でないし」とおもっていると
いつまでたっても変わりません。

そんな人の周りに人が集まってくるでしょうか?
あの、、、わたし自信がないんですけど、友達になってくれませんか?
そんな風にいってくる人と仲良くなりたいですか?
わたしは気が進みませんね。なんか話し聞いてるだけ時間の無駄になりそうだし・・・

 

自信ないんだけど友達になってください、そんな身勝手な思考を頭の中でしていたら怖いものです。
人様だってせっかくの時間を割いてわれわれと付き合ってくれるのだから
常に自信に満ち溢れたベストコンディションで接し返すのが最低の礼儀でないでしょうか。

 

さて、この次の投稿ではこれまでお話した5つの心構えのお話の総マトメをします。

 

↓ところでランキング今、何位くらい?♪↓
にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ




このサイトでは外国語学習以外にもタイ・パラグライダー情報タイ・アジアの旅行記人生を楽しく生きるためのLifeTIPsタイ語ブログのコンテンツを配信しています。毎日いずれかのコンテンツが更新できています。トップページに各コンテンツの更新情報がまとまっています。きっと役に立つ情報がありますのでブックマークの上定期的にチェックしてみてください☆

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
はてなブックマーク - 外国語学習の心構え その5 学習進度に不安を持たないためのマインドセット 4/ 4
LINEで送る

 - 外国語学習 一般, 心構え